散歩 de 写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

被岸の日

ヒガンバナまだ駄目かと思っていても「お彼岸の日」になると不思議と咲きます。このころの田圃はみのりの秋を迎え黄金色に輝いています。ヒガンバナの赤と稲穂の黄色が織りなす光景は秋の里山の風物詩です。
今年は台風15号の影響で多くのヒガンバナは倒れて写真になりにくい状態でした。
■午後3時。この時間帯は逆光になりヒガンバナの赤と稲の小金い色のコントラストが最も映える時間帯です。ニッコ-ル55-300の300㎜側で撮っています。逆光ですから+0.5EVの露出補正です。
b0183370_20552315.jpg

■そのものズバリ撮っています。台風にも負けず健気に咲いていました。蕾を入れての定番ですが緑の背景から浮かびあがっています。この作品もニッコ-ル55-300で200㎜側で撮っています。このレンズは小さくて軽く使いかっての良いレンズです。
b0183370_20554785.jpg

■撮り比べる。青い空に白い雲。まさに秋の風情です。空とヒガンバナは逆光です。そのまま撮ればヒガンバナは真っ黒になります。ストロボを使ったことで明暗差のない画像が得られています。カメラはD7000の内臓ストロボです。
b0183370_20561577.jpg


○ynyanさんコスモスの作品はマイクロ105㎜をf4で撮ったから花と蕾にピントが合うのではなく、カメラに対して花と蕾が同じ距離になるところを探して撮ることで、開放絞りでも両方にピントが合います。このことをフォーカス面と言います。
[PR]
by hanakanji | 2011-09-24 20:59