散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まだまだアジサイ

人工物はジャマで入れないように!という人もいますが、入れ方次第です。公園や植物園では人工物は入ってしまいます。入れる場合は堂々と入れることで風情も出てきます。
■郷土の森のアジサイです。ここは手入れされた公園です。竹で作られた柵うがありました。レンズのボケを利用してアジサイをぼかして配置。おきて破りかも知れませんが風情が醸し出されました。写真に決まりはありません。
b0183370_237568.jpg

■竹囲いは日本庭園をほうふつとさせます。その間からアジサイが顔を出していました。両方入れたことでおおげせですが、「わび」「さび」のような世界が醸し出されています。
b0183370_23101438.jpg

■小学校の前庭にアジサイが咲いていました。下は枕木のような木が敷かれ木道になっています。それを背景に撮ってみました。ズームレンズは微妙な構図作りに重宝します。
b0183370_23113195.jpg

■五重塔を背景にガクアジサイです。逆光状態で、もっともかわいく見える部分にピントを合わせ背景の五重塔をボカシました。
b0183370_23141755.jpg

■雨の日はこんな作品になります。マイクロレンズの大きなボケや近接撮影で造形狙いです。
b0183370_23193327.jpg

b0183370_2317231.jpg
b0183370_2318054.jpg

[PR]
by hanakanji | 2012-06-19 23:19 | Comments(0)