散歩 de 写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

変わり種イルミネーションの撮り方

12月も半ばになり、各地ではイルミネーションの輝きが目立ってきました。最近のイルミネーションははカラーLEDが多く使われて、鮮やかになって来ています。。アルバムや記録としては奇麗なものは奇麗に撮ることが基本ですが、作品として見たならただ奇麗い写っているだけで平凡な作品でしかありません。露光中にカメラを動かしたりズーミングすることで肉眼ではみることのできないイルミネーションの作品が撮れます。写真を撮るには決まりはありません。遊び心が最も大切です。
■同じ被写体でもこれだけ違う
露光間ズームでと撮りく選べました。単なるイルミネーションが写真でしか表現できない世界を写しだしています。レンズは16-85㎜です。絞り優先オートで、ISO感度を100に絞り値はf/22まで絞り込んだことでシャッタースピードは約6秒になりました。【①】はそのままの露光。【②】は焦点距離は広角側でシャッターを切ってから露光中に望遠側へズームアップしています。
 ①
b0183370_1724515.jpg

 ②
b0183370_17244268.jpg

■今度はカメラを回してみました
三脚を使って「います。シャッタースピードや絞り値は上の作例と同じですが。今度は、露光中にカメラを回転させてみました。ソリに乗ったサンタクルロースが空からプレゼントを持っておりてくるような楽しさが表現できました。
b0183370_17284123.jpg

【D7000 DX16-85㎜ ISO100  f/22 約6秒 三脚使用】
■今度はカメラをS字状に回してみました
シャッタースピードや絞り値は同じですが、今度は手持ちに挑戦してみました。シャッターを切って約2秒間はじっとしています。残りの4秒の間にカメラをSを描くように回しています。長時間露光でもカメラを動かしているとブレはそれほど目立ちません。同じ撮影条件でもこれだけ違います。
b0183370_17341573.jpg

【D7000 DX16-85㎜ ISO100  f/22 約6秒 手持ち】
■クリスマス
イルミネーション撮影では最もポピユラーです。300㎜クラスの望遠ズームが効果的です。大きな前ボケを生かしました。街頭までは約2m。枝に施されたLEDはレンズの直前にあります。とうぜんピントが合わないとpボケます。電球などはボケ量によって大きさが違ってきます。これは70-300㎜の300右側で開放絞りで撮ったことで手前の電球が大きな丸ボケになって雰囲気を盛り上げています。
b0183370_17423686.jpg

【D7000 70-300㎜ ISO800  f/5.6 1/250秒 手持ち】
[PR]
by hanakanji | 2013-12-15 17:43