「ほっ」と。キャンペーン

散歩 de 写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー

ススキがキレイな季節

ススキ輝きがいっそう奇麗な季節です。朝夕の光に輝く様子は感動的です。ススキの撮影は山や水面を入れたり、アップで撮ったりと、バラエテーに「とんだ撮影が楽しめます。光の当たり方で印象が違ってきます。同じススキの被写体でもを撮影時間で印象が大きく違ってきます。撮影に行ったら、帰りも行きと同じ道を歩くようにします。時間で印象が違うことがわかります。で時間を変えて撮り比べましょう。
■光で表情が違う
光には大きく分けて①順光②斜光③逆光の3種類の光があり、それぞれに特長があります。
①順光:被写体の正面から当たる光で陰影はそれ程付きませんが、全体が精緻な描写になります。
②斜光:被写体の斜めから当たる光で多少の透明感と立体感が醸し出されます。ススキの撮影に限らず、風景写真に最も好まれる光です。
③逆光:被写体の後ろから来る光で透明感が表現されます。また、ススキのある場所は日影で背景が色付き始めた木々が日向にある場合はススキが半シルエットになって独特の秋の風情が醸し出されます。
b0183370_15381679.jpg

【トップライトで順光】
b0183370_15424749.jpg

【夕方の光で順光】
■逆光
逆光:順光と同じように時間を変えて撮り比べています。上はトップライトの時間帯です。銀波が輝きを増して秋の光ヲ「缶にいさせています。適度な影が変化を付けています。下は11月中旬の午後4時分頃です。夕日で赤く染まっています。黄金の輝きが出ています。
b0183370_15455393.jpg

b0183370_15461659.jpg

■ススキには「青空」や「雲」が似合う
澄み切った青い空に白い雲を背景にススキが映えています。クリアーな光を表現するために順光で撮っています。ススキにも光があたっていて露出補正をしなくても両方がクリアーに写ります。空を多めにして「天高く」も表現していますし雲が湧きあがってくる位置を右1/3に配置したこともバランスの整った画面にしています。PLフィルター効果を弱くして使っています  
b0183370_15471457.jpg

ニコンD7100 レンズ18-300㎜(44㎜)f/11・1/250秒】
■水面も似合う
ほとんど風が吹いていない日です。池の周りはススキがあります。その向こうには杉並木もあります。そんな風景が風もなく鏡面と化した水面に写り込んでいます。全体を入れてしますと平凡になります。静けさを出すためにシンメトリー構図にして撮っています。狙い目通りに秋の池畔の静けさが表現されました。明るく見えてもカメラにとっては暗い被写体です。マイナスの露出補正が正解でした。
b0183370_15493594.jpg

【ニコンD700・レンズ70-200㎜(82㎜)・絞り:f/11・1/90秒・露出補正:-1.0】
■秋は色がいっぱい
この方向だけが、ススキ、杉林、色付き始めた木々、そして同じく色付き始めた山肌が入ります。トップライトです。ススキ、杉林、彩りの木がくっきりと浮かび上がっています。秋の彩りを主題にするためにススキを並列に杉林と彩りの木を斜めに配置したことで狙い目通り秋の彩りと山肌が靄がかかったようになって奥行きも出しています。左上に少しの空間を作って窮屈さを無くしています。
b0183370_15585696.jpg

【ニコンD700・レンズ70-200㎜(195㎜)・f/11・露出補正:-1.0】
■光を見る
午後3時過ぎです。急に黒い雲が出てきました。夕日に染まるススキは感動的な雰囲気が漂いますが、昼間、ススキには光があたっています。空を覆い尽くすような雲の間からは光のシャワーが降り注いでいる姿も感動的です。ススキは少なくても輝いていて存在感がありますので、空を広く入れていますし、シャワーを強調しています。左下部分には竹や木を配置してバランスを整えています。この場所は今では住宅が立ち並んでいてもう撮れません。
b0183370_1622879.jpg

【ニコンV2・レンズ:30-110㎜(40㎜)・f/11・1/25秒・露出補正:-1.0】
■夕焼け空
太陽が山に隠れる直前です。土手にはススキの穂も夕日を浴びて赤く染まっています。秋の風情を表現するためにタテ位置構図で広角レンズでススキ、雑木、雲、太陽の配置がポイントです。ススキに近づいて大きく撮ったことでバランスが整っていますし遠近感が出て奥行きとともに高さも出て秋の夕暮れ時が強調されています。
b0183370_1661029.jpg

【ニコンD7100・レンズ18-300㎜(25㎜)・絞り:f/22・1/180秒・露出補正+0.5】
■ベランダで楽しむ
12月から1月にかけてのススキの尾花は丸くなりますし花穂も大きくなって柔らかさも強調されます。背景は夕焼け空と信号の灯りがススキで隠れるように撮っています。思い切ったマイナスも露出補正をしています。ベランダの手すりにテープで止めています。夕焼け空の赤、信号機の青と黄色、そして透明感のススキ。これも新しい表現方法です。マイクロレンズだから撮れた作品です。
b0183370_1692933.jpg

【ニコンD7100・レンズマイクロ105㎜VR・絞り:f/5.6・露出補正:-1.5 】
[PR]
by hanakanji | 2014-10-20 16:12