散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入り紅葉2017

今年の紅葉は例年に比べて写真映えしないといわれていましたが、逆に近場で足しげく通うことで新しい発見があったように思います。遠いところで我が家から電車で2時間足らずの場所で撮った作品です。光の状態や色づきの関係で2~3回通って撮った場所もあります。写真は遠くへ出かけなくても撮りたいものがハッキリしていれば身近な場所でも作品は作れます。自分の周辺を見直しましょう。
「山間の村」
b0183370_09072401.jpg
JR青梅線の沢井駅前から撮っています。我が家から約1.5時間です。背景は植林された杉山が連なっています。手前には色付いた木々たちと山門があります。これだけでも写真の材料としてはいいにですが、1回目は木々たちの色どりも少なく曇天でコントラストもありませんでした。1週間後、天気予報を見て再挑戦。木々の彩りもよく、光もスポット光のように当たりイメージ通りの作品になりました。この場所は午前11時ころのトップライトの時間帯がシャッターチャンスです。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:16-80㎜(72㎜相当) ISO感度:100 絞り:f/16 シャッタースピード:1/8秒 露出補正:-1.0 ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:オート
「大雨の痕」
b0183370_09075250.jpg
「山間の村」と同じ日に撮影しています。大雨が降った後の御岳渓谷です。川底が石灰岩が多く大雨の後の川はは独特の色になります。1回目は水の色がバニラアイスに近い乳白色でしたし木々の色付きも足りませんでした。1週間後、水の色もモスグリーンになり独特の景観を醸し出していました。広角側で絞りこんで川の流れと色付いた木々たちと川を対角線上に配置したことで遠近感も生まれています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:16-80㎜(16㎜相当) ISO感度:Lo1 絞り:f/22 シャッタースピード:1/1.5秒 露出補正:-0.5 ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:オート
「秋色の水面」
b0183370_09082945.jpg
JR奥多摩駅前の氷川渓谷で撮っています。我が家から電車で約2時間です。赤く水面に反射する紅葉はよく撮られる被写体ですが、このは赤く反射しているのは上にかかっている橋の色です。赤く染まった紅葉のように見えます。右上の緑は対岸の木々の反射です。流れが二つの世界を作り出しています。人工物でも使い方によってよい被写体になります。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:18-300㎜(78㎜相当) ISO感度:オート(1600) 絞り:f/22 シャッタースピード:1/20秒 露出補正:なし 
ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:スタンダード
「山門の秋」
b0183370_09482952.jpg
埼玉県、新座市にある平林寺です。紅葉の名所として多くの観光客が押し寄せます。この日は朝から雨のためか観光客の姿もまばらで普段ならこの場所は人・人・人で
立ち止まって撮影できない場所ですが。雨が見方をしてくれました。人の姿も入らず背景は雨で煙って山奥の禅寺のような印象の作品になっています。もやっている雰囲気を強調するために撮影後、カメラ内「画像編集メニュー」→「フィルター効果」→「ソフト:弱(「LO)」にしています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:18-300㎜(78㎜相当) ISO感度:オート(3200) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/180秒 露出補正:なし
 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:風景
「池の主」
b0183370_09104420.jpg
自宅から車で20分程度にある「薬師池公園」です。池の中に一本の枯れ木が恐竜のように立っていました。この部分は日陰になっていますが背景は日が当たっています。時折吹く風が水面に変化をもたらします。風が吹き画面の上部に波紋ができた瞬間にシャッターを切っています。色の変化も付いています。ホわイトバランスは晴天では日陰の部分は青みが強くなることを覚えておいてください。
「撮影データ」
カメラ:ニコン1V3 レンズ:10-30㎜(14.3㎜相当) ISO感度:400 絞り:f/16 シャッタースピード:1/40秒 露出補正:-0.7 ホワイトバランス:晴天  ピクチャーコントロール:スタンダード


[PR]
by hanakanji | 2017-12-07 10:08 | Comments(0)