散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年 11月 24日 ( 1 )

晩秋の紅葉

山肌を赤やオレンジ、黄色などの木々たち彩りで華やかな状態も11月下旬ともなると、風が吹くたびに一葉、二葉と小枝から離れて行きます。最後まで頑張っている姿は健気なですし離れた葉達は水面や地面で最後の輝きを見せてくれます。このような景観は山の上などでは見ることができず、平地ならではの景観です。足元を見直して最後の木々たちの彩りを狙ってみましょう。紅葉まっさかりの時とは違う風情のある紅葉風景が撮れます。
■一葉
横浜三渓慶の晩秋風景です。ほとんどの葉は落ちていましたが、この一葉だけが残っていました。紅葉盛りの頃は艶やかな姿を見せていたのでしょうが風雨のためか虫に食べられたのか、葉の一部が欠けている姿からは季節の移ろいを感じます。ひと雨か北風が吹くと枝から離れて旅立っていくことでしょ。最後の彩りを逆光で透明感を出して撮っています。背景をカーブル調のボケにした主役を引き立てています。ズームレンズが威力を発揮する場面です。
b0183370_22161236.jpg

【ニコンD7000 70-300㎜(175㎜) f/5.6 1/180秒 SO400】
■散っても艶やか
晩秋の社寺。ひと雨ごとに落葉が増えて行きます。
雨あがりの京都・常寂光寺の片隅に葺き替え用の瓦が置かれていました。雨にぬれて瓦が鈍色を放っています。周囲には雨で落ちた紅葉の葉がジュータン模様を描いています。京都らしい、しっとりした風情が醸し出されています。背景の竹囲いも雰囲気を盛り上げています。前には近寄れません。ズームレンズが威力を発揮した場面です。
b0183370_22183988.jpg

【D7000 18-200㎜(31㎜) f/11 1/125秒 -0.5EV ISO800】
■遊び心
写真を撮るのに決まりはありません。遊び心が大切です。雨の日は晴天のひとは違った紅葉の作品が撮れます。朝か冷たい雨が降っていました。北鎌倉の円覚寺です。山門の頭上に紅葉がありました。ビニールの傘が紅葉に当たり、落葉がビニール傘に張り付いていました。雨で遊ぼう!と思い、傘に付いた落葉を並べ替えました。雨の雰囲気を出すために傘の骨をあえて入れています。また、背景には境内にある植物を入れて雰囲気を高めています。
b0183370_22211263.jpg

【D7000 18-200㎜(34㎜) f/8 1/60秒 ISO800 】
■遊 泳
境内に街灯がありました。上にはクモの糸が張られています。そのクモの糸に一枚の紅葉が付いていました。背景は日影です。マイナス1.0の露出補正をすることで背景が暗くなって主題の紅葉の葉が浮かび上がっています。街灯の表面は空や木々たちが写り込んで人口衛星が地球を回遊しているようです。写真はアイデア次第です。遊び心を持って見れば自然とアイデアが湧いてきます。
b0183370_2223177.jpg

【D7000 18-200㎜(200㎜) f/5.6 1/60秒 -1.0EV ISO400 】
■こんな写真も撮ってますよ!
b0183370_22252327.jpg

【D300S 16-85㎜(16㎜) f/11 1/60秒 -1.0EV ISO400 】
b0183370_2229121.jpg

【D7000 12-24㎜(18㎜) f/11 1/60秒 +0.5EV ISO400 】
[PR]
by hanakanji | 2013-11-24 22:31 | Comments(0)