散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 21日 ( 1 )

b0183370_2002199.jpg

東京の植物園や公園ではソメイヨシノから八重桜にバトンタッチ。桜の背景はソメイヨシノは青空が
生えますが八重桜はこの時期の草や木々たちの新緑が最も引き立ちます。公園の片隅に泣いてい
る八重桜です。背景が草の緑になるポジション、アングルから撮っています。絞りも開けぎみにした
ことで八重桜が引き立っています。
カメラ:ニコンDf レンズ:マイクロ60㎜ 絞り:f/4 シャッタースピード:1/320 露出補正:+0.7 
ISO感度:オート(400) ピクチャーコントロール:ポートレート

b0183370_2094799.jpg

八重桜はピンクが強めの桜です。後ろから見ると星型の茶い額(?)とのいろと形の面白白さが
際立ちます。マイクロレンズで近づいて撮っています。コツは2輪入れていますが2つ額がカメラ
と平行になる(フォーカス面)よにポジションとアングルを探して撮ります。f/5.6で近づいて撮っ
ていますが両方の額にピントが合って造形美も写しだされています。
カメラ:ニコンDf レンズ:マイクロ60㎜ 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/320 露出補正:+0.7 
ISO感度:オート(800) ピクチャーコントロール:ポートレート

b0183370_20185598.jpg

チューリップも写し頃を迎えています。マイクロレンズの特性を生かして形と色を強調しました。
薄い花弁の被写体はギャックで撮ることで透明感のある作品に仕上がります。逆光で手前を
同じ色のチューリップのボケを入れています。+1.0の「露出補正で春の明るさも強調しています。
地植えのチューリップですから見上げるアングルから撮ることになりますので、
アングルファインダーの使用やライブビュー撮影が便利です。
カメラ:ニコン7200 レンズ:マイクロ105㎜ 絞り:f/4 シャッタースピード:1/1500 露出補正:+1.0 
ISO感度:オート(400) ピクチャーコントロール:ポートレート

b0183370_20281184.jpg

ドラマチックな表現です。昭和記念公園の「渓流広場の池の周囲にあるチューリップの花壇を夕方
太陽が傾きだしたことに撮っています。日向と日陰の大きな明暗差が主題の咲いているチューリッ
プと鏡のようになった水面に反射するチューリップは明るく、背景やその他の部分は暗くなったこと
で主題がより明確になっていますし、f/16まで絞り込んだシャープなピントが相まってドラマチックな
印象も醸し出しています。このころは晴天の午後4時半すぎがシャッターチャンスです。
カメラ:ニコン7200 レンズ:70-200/4G 絞り:f/16 シャッタースピード:1/350 露出補正:+1.0 
ISO感度:オート(3200) ピクチャーコントロール:スタンダード
[PR]
by hanakanji | 2017-04-21 20:36 | Comments(0)