散歩写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0183370_223484.jpg
華やかだった桜の季節も終わり、野山では新緑がまぶしい季節となりました。
最後の桜です。
b0183370_2231332.jpg
b0183370_2232162.jpg
b0183370_2233171.jpg
b0183370_2234080.jpg

[PR]
by hanakanji | 2011-04-28 22:03

さくら

桜はパット咲いてパット散ると言われますが、撮影は咲はじめ~見ごろ~満開~散り始め~葉桜まで楽しめます。
b0183370_20444391.jpg
b0183370_20445548.jpg
b0183370_2045752.jpg
b0183370_2045236.jpg
b0183370_2045583.jpg

[PR]
by hanakanji | 2011-04-24 20:46

散った後も美しい

桜はパット咲いて、パット散る。その潔い散り際が日本人の心に合うのでしょうね・・・・
今年も青空、花曇り、雨の日、散り際と3週間程度にわたって撮影を楽しみました。
■地面に散った花ビラと影が狙い目。上部に少し桜を配して散りゆく姿と風情を表現しました。木漏れ日が主題ですから-1.5EVの露出補正で撮っています。
b0183370_2141153.jpg

■湖畔に咲く桜。幹の太さや形から古木とわかります。午後の光が花ビラに透明感を与えています。地面には散った花ビラ。春の終わりを告げるシーンです。最後の輝きも表現するため-1.0EVの露出補正で撮っています。パンフォーカスにしたかったのでf16まで絞り込んでいます。
b0183370_2171151.jpg


●偏光フィルターで少し戻すというのは、カメラをのぞきながらPLフィルターの先端分を回して画面が暗くなったときに偏光効果が最大です。その位置から時計で約10分程度元に戻すと自然な感じになります。どこが最も暗くなったか判断は「慣れる」ことが必要です。
●カラスウリの花ですか、白い糸のような花ですよね。クローズアップスピードライトですか。被写体に影を付かないように撮影が可能な本格的な機材です。使い方ですか・・・サービスセンターで聞くか講習会の時に聞くかです・・・
[PR]
by hanakanji | 2011-04-21 21:19

天候を変えて撮る

桜撮影の定番は青空を背景に咲きほこる桜を撮ることです。
でも、雨の日や散った後も風情ある作品が撮れます。
■白と赤のしだれ桜。贅沢な日本の春の風景です。天気の良い日は艶やかさの表現をします。
コントラストを付けるためにPL(円偏光フィルター)を使っています。また、白っぽい桜が画面に中で多くしめて
いるため+0.5の露出補正をしています。
b0183370_2373861.jpg

■小雨の日はしっとりした色調の作品が生まれます。この日は朝から降ったりやんだりの一日。満開の桜が小雨に打たれていっそう艶やかさが増しています。東日本大震災の原発の影響か観光客も少なく望遠レンズ、広角レンズでゆっくりと撮影が楽しめました。コントラストを付けるためPLフィルターを軽めにかけています。
b0183370_23132055.jpg

b0183370_23135020.jpg

■だれもいないベンチ。背景の桜とのコントラストが美しく、人物は写っていませんが、逆に天気の日の賑わいを感じさせています。+0.5の露出補正で春の明るさも表現されています。
b0183370_23163745.jpg

[PR]
by hanakanji | 2011-04-18 23:17
こんな桜です。
■青空にピンクの桜は定番でもっとも艶やかに見えます。曇り日の空。時折明るくなります。ピンクの桜との相性がよく、銀細工ようになります。
b0183370_2230170.jpg

■畑のまん中に一本桜が大きく枝を広げています。画面中央に配しています。左右対称の場合は画面中央に配する方がバランスが^取れます。
b0183370_22354540.jpg

■「夢桜」部屋のなかで遊んでみました。鳥が落とした桜をひらってきてぐい飲みにいけています。
背景は赤と白の包装紙です。天井には蛍光灯が付いています。ホワイトバランスを「蛍光灯」に合わせて撮りました。見た目に近い色調で撮れています。多重露光で撮ることで夢桜が表現されました。
b0183370_22394474.jpg

[PR]
by hanakanji | 2011-04-14 22:40

さくら三昧

不思議なもので4月でも寒い日が続いていましたが、中旬なると優しいピンクの花を咲かせます。
さくらは一夜にして満開になりますし一夜にして葉桜ともなります。そんないさぎよさに心打たれるかもしれません。さくら三枚の画像です。
b0183370_2140138.jpg

b0183370_21403332.jpg
b0183370_21404671.jpg

[PR]
by hanakanji | 2011-04-12 21:41

春満開

4月はじめは肌寒く開花宣言は出されたものの蕾固しの状態でした。ここ2から3日は気温が15度をこえ一気に満開となりました。4月7日の新宿御苑も満開で一部水面に花筏を作りだしていました。
■咲きほこる:新宿御苑の桜は古木が多く迫力とともに力強さを感じさせる木々たちが多くいます。枝ぶりがかっこいい桜を見つけました。桜だけならよくみる桜風景です。画面下部に黄色い草地面を配しました。画面に変化が生まれました。枝ぶりが左方向に流れていますので幹は右1/3にはいすることでバランスの良い画面になりました。
b0183370_21544274.jpg

■水面の春:桜は散った後もよい被写体を提供してくれます。水面に散った桜はよく撮られる被写体です。波に揺れる水面は高速シャッターで切ることでくっきりした画面になります。デジタルカメラは一コマごとにISO感度を変えることができます。ISO1600にすることで1/500秒となり水面に浮かぶ桜の花びらもブレがなくシャープに映し出されています。
b0183370_2202330.jpg

■斜光線で立体感:斜光線は被写体の適度陰影をつけて立体感が醸し出されます。望遠レンズは圧縮効果とボリューム感の表現にも最適です。午後4時しぎ、300㎜で赤とピンクの桜を撮ってみました。適度な陰影が立体感を醸し出してりますしボリューム感も表現されています。
ピンクの桜の配置を多くしたことで主題が明確になったとともにインパクトも出ています。
b0183370_2243214.jpg

[PR]
by hanakanji | 2011-04-09 22:04

春色満載(1)

朝からカラッと晴れ渡り久し振りに暖かな日でした。春の出会いを求めてカメラ片手に昭和記念公園へ出かけました。桜の開花宣言だ出された東京ですがここのソメイヨシノはまだ蕾固しの感じでした。緋寒桜?花モモサンシュ、ミツマタ、椿、菜の花、ユキヤナギ、スイセンは満開で春を満喫してきました。
■春色の共演:園内を流れる小川。川の土手には黄色い菜の花、土手の上には桜が満開。全て取り入れ春の小川を表現しました。
b0183370_2334713.jpg

■まさに春色満載:春色と言うと満開の桜を連想しますが、他にも春色は一杯あります。ソメイヨシノの色調は日本人好みの優しさがありますが、スイセンの黄色や花モモの濃い色合いは力強さすら感じます。そんな色をパズルを組み立てるように並べてみました。
b0183370_2382350.jpg


■D7000だけが焦点距離が1.5倍になるわけではありませんよ。ニコンカメラならDXフォーマットと言われる機種はすべて1.5倍の焦点距離になります。
[PR]
by hanakanji | 2011-04-05 23:11

里山は春色

桜の開花宣言が出されました。この日を待っていたかのように暖かな日が続いています。今日は16℃を超える気温。里山の花木たちもいっせいに春色を奏で出しました。カメラ片手に自転車(電動アシスト)でのんびりと2時間の撮影を楽しんできました。種類は知りませんが桜が写し頃。やっぱり日本人は桜を見ると心が和みます。
■距離感とバランス:ここは、車の往来の激しい場所です。街作りが始まって12年。桜の木も太くなってきました。道路の左右の歩道に赤色の強い桜が植えられています。背景の雑木林とのコントラストがきれいです。奥行きと高さを表現するためタテ位置でf16まで絞り込んでいます。左下に桜を入れてバランスをとっています。
b0183370_1994790.jpg

■ボケを生かす:ニコンの18-200㎜の200㎜側、絞り開放(f5.6)で近づいて撮っています。強めの色ですが大きなボケが柔らかな色調に変えてくれて主題がより明確になっています。高倍率のズームレンズダカラ撮れた作品です。
b0183370_1915717.jpg


●マイクロレンズは接写専用ではありませんよ。105㎜の中望遠レンズとして使えます。f2.8という明るさも魅力です。望遠105㎜の単焦点レンズです。無限の一般撮影から等倍撮影までこなせる万能レンズです。
[PR]
by hanakanji | 2011-04-02 19:21