散歩 de 写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

桜も葉桜

今年は4月になっても冷え込む日が多く開花宣言がなかなかでず。落ち着かない日が続きkましたが、
そんな桜たちも今では葉桜になっています。らいねんまた会いましょう。
今年はこんな桜たちと出会いました。
b0183370_226696.jpg

b0183370_226646.jpg

b0183370_2265311.jpg

b0183370_2265254.jpg

b0183370_2273679.jpg

b0183370_2274058.jpg

●桜に続く花。ポピーも風に揺れていました。
12-24ミリ12ミリ側でカメラを地面に置いてアングルファインダーを使って撮っています。どんよりした曇り空
露出補正は+1.0です。
b0183370_2294913.jpg

[PR]
by hanakanji | 2012-04-27 22:09

山桜~八重桜へ

桜前線も東北地方を北北上中のようです。関東地方はソメイヨシノはすでに葉桜になっているところが多いようです。樹の周りの地面はピンクのジュウタンが敷き詰められたようです。散っても人々の目を楽しませてくれます。山間では「山桜」が咲いています。茶色い葉と花弁のコントラストや背景に芽吹いたばかりの木々たちがはいることが多く、ソメイヨシノとは違った雰囲気をかもしだしています。最後は八重桜でしょうか。重そうな花弁を下に向けて咲く様はサクランボのようなかわいさもあります。下からあおって撮ることが多く、露出不足になる場合がおおいようです。思い切った露出補正が必要です。
●ダイナミックに:樹齢?ですが毎年ソメイヨシノが終わったあと咲きだします。太い幹からたくさんの小枝一面花に彩られています。青い空と葉の茶色がよいアクセントです。幹の真下から撮っています。
b0183370_2332914.jpg

●一枝:写真は全体を見せるより一部を見せて鑑賞者の興味を引き出すことが大切です。里山の雰囲気をだすため背景に雑木林がはいるポジションから撮っています。ニコンVR55-300です。小型・軽量でVRですから三脚を立てられない場所では重宝します。
b0183370_2371231.jpg

●思い切った露出補正:曇天気味の空にレンズを向けることになります。曇天の空はカメラにとっては肉眼で感じるより露出アンダーになります。+2.0の思い切った露出補正で「八重さくら」の「きれいさが出ました。
カメラには±5.0まで調整かのですし、自分が伝えたい部分が適正であれば空など白飛び「してもかまいません。この作品も空は白飛びしています。
b0183370_23144810.jpg

●露光間ズーム:桜撮影に飽きてきたころ。お遊びです。露光間ズームは夕方や夜と思い込んでいませんか。すべてに言えますが先入観や先輩、講師が言っているから・・・でなく自分で試すことが大切です。
日中の撮影です。ISO感度100 絞りf32 シャッター1/5秒。露光中にズーミングしています。レンズは70-300です。写真は楽しく撮ることが大切ですし、遊び心も大切です。
b0183370_23191681.jpg

[PR]
by hanakanji | 2012-04-20 23:19

つぎつぎに桜さく

桜前線も東北の方まで進みました。関東地方はソメイヨシノやベニシダレなどは花散らしの雨にあって水面や地面に美しい文様を描き我々の目を楽しませてくれますし、写真にとっていい被写体でもあります。
これからは「山さくら」「八重さくら」とソメイヨシノとは違ったさくらが咲き競います。

■視点を変える:新宿御苑です。古木のさくらを保護するように柵が作られていました。天気は快晴。しゃがみ込んで広角レンズで柵の隙間から撮ってみました。額縁効果とともに新鮮な印象です。
b0183370_23343510.jpg

■望遠レンズでとる:ニッコルVR55-300は小さくて軽いレンズです。約2m上の木からかわいい兄弟が顔を出していました。人出が多く三脚を使えない状況です。ブレもなく大きなボケが主役を引き立たせています。
b0183370_23461598.jpg

■雨後:花散らしの雨の翌日、公園では花弁がきれいな紋様をえがいていました。見方によってはハーモニカのようにも見えました。
b0183370_23282629.jpg

■水面に浮かぶ花弁。さざ波が作る紋様とマッチ。着物のすそ模様です。
b0183370_2332110.jpg

■一本さくら:有名な一本桜は全国に広がっていますが、この作品は京都・美山町にある一本さくらです。
川岸に自己主張するように咲きていました。左上部に少し空間をあけて山間のさくらを表現しています。
b0183370_23355689.jpg

[PR]
by hanakanji | 2012-04-18 23:46

春がきた

パソコンを入れ替えたためアップに手間取りました。旬の桜の撮り方のお知らせが遅れました。ごめんなさい。春先は冬を思わせる寒いひがつずき開花も遅れていましたが、関東地方もやっと満開のときをむかえました
こんな桜が咲きました。
■ボリューム感をだす。
望遠レンズは圧縮効果がるため撮り方でボリューム感も表現できます。その際、斜めから撮ることで強調されます。この作品は杉の木も配してアクセントをつかています。
b0183370_22295286.jpg

■春が来ました。
日本の春です。写真愛好家にみならず観光客にも人気の場所です。石垣で日本を桜で春を表現しました。
石垣が暗くなるようbに露出補正を-2.0にしています。
b0183370_22335878.jpg

■可愛さ
花のアップはマイクロレンズと思いこんでいませんか。サクラの花は太い幹からも可愛い花を咲かせます。
望遠レンズは大きなボケも特徴です。55-300(185㎜)で背景を大きくぼかしたことで主役が可愛く浮かび上がっています。コトは背景にピンク色が入るポジション、アングルをさがすことです。
b0183370_22494340.jpg

■桜滝
新宿御苑、下の池?のしだれ桜です。午後になってくもがわいてきました。しだれ桜は逆光で撮ることで透明感が表現されますが。順光状態で空に浮かんだ雲が良いアクセントになり春色とともに豪華さも表現されました。
b0183370_225027.jpg

[PR]
by hanakanji | 2012-04-14 22:50