散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

紅葉の季節(Ⅲ)

紅葉前線が植物園や公園化でやってきました。鮮やかな赤、透き通るような黄色と木々たちは日増しに彩り合戦をしているようです。撮影日や時間、そして光の状況で印象が大きく違ってきます。今回は身近な公園や植物園で見つけた秋です。
「彩り共演(Ⅰ)」
b0183370_22152201.jpg
緑、黄色、赤と秋色満載です。本来なら紅葉にピントを合わせますが、この場合は画面上部の緑の葉にピントを合わせて背景は形がわかる程度にぼかしています。
ピントを合わせた葉は上部にある枝や葉で光がさえぎられて柔らかな光が降り注いでいます。背景は日向です。緑の葉の透明感と重なった薄い影もポイントです。D7100は撮像範囲を×1.3倍にすることができます。この場合も撮像範囲を×1.3にしたことで85㎜が110㎜相当の中望遠になっています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7100 レンズ:16-85㎜(110㎜相当) ISO感度:オート(2800) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/400秒 露出補正:+1.0 
ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート
「彩り共演(Ⅱ)」
b0183370_22155578.jpg
紅葉は日陰で背景は日向の条件は「彩り共演(Ⅰ)」と同じですがより望遠側で主題の紅葉を大きく撮って背景は赤、緑とありますが270㎜の最短撮影距離で撮ったことで虹色のようになっています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンDf レンズ:70-300㎜(270㎜) ISO感度:オート(1600) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/160秒 露出補正:-0.3 
ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート
「赤じゃないけれど・・秋色」
b0183370_19523725.jpg
東京都・立川市にある「昭和記念公園」です。イチョウが見事なほど黄色く染まっていました。手前にはオオモミジ?のような木薄緑、黄色、赤とマーブル調色が付いています。このカットも主題は日陰ですが見あげるアングルで撮ったことと背景のイチョウには日が当たって逆光状態です。また背景にイチョウがあるこも写して臨場感を出すためにf/11まで絞り込んでいます。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD800 レンズ:24-85㎜F/2.8-4D(62㎜) ISO感度:オート(400) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/45秒 露出補正:-0.5 
ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート
「影絵」

b0183370_22143700.jpg
東京都新宿御苑で撮っています。近い場所ですので何度か足を運んで撮影時期や撮影時間帯を見極めたうえで本番撮影に臨んでいます。秋の太陽の位置は低く影が伸びやすく木々たちの影絵撮影に一番向いていると思います。この大きな木には午後2時過ぎに枝の紅葉の影が写ります。太陽の移動も速く影の移動も速く幹に写った葉のピント位置も違ってきます。影の位置が変わったところで撮り比べています。ピントは陰に合わせていますが上と下の影両方に合うようにf/16まで絞り込んでいます。
「撮影データ」
カメラ:ニコンDf レンズ:24-120㎜(120㎜) ISO感度:オート(2200) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/250秒 露出補正:なし 
ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート
「水辺の秋」
b0183370_23223814.jpg
新宿御苑の紅葉山から下の池辺を見下ろした水面です。ひと枝の紅葉が水に浮かんでいるように見えます。背景は太陽が反射しています。あえて水面の反射を入れて秋の光を強調しています。左上の水面は「白飛び」していますが気にはなりませんし、逆に秋の光が強調されています。このように明暗差が大きい場面ではカメラのダイナミックレンジの範囲をはるかに超えていますので白飛びはおこります。私自身、この場面では水面の反射は気になりません。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD750 レンズ:70-200㎜(200㎜) ISO感度:オート(2200) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/750秒 露出補正:なし 
ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート
「遊び心」
b0183370_23235991.jpg
公園や植物園へ行くとよく見かける夕景です。絵心ある人が浮かべたと思います。赤、黄色、大きさとバランスよく配置されています。上から落ちる水が水紋を作って動きも出しています。鉢全体を入れたくなる場面ですが、ポイントを大きく切り取って伝えたい部分を明確にしています。シャッタースピードも瞬きに近い1/250秒で水紋の形を明確にしています。写真に決まりはありませんしこのよう場場面では浮かべないとカメラも向けません。置いた?と言われたら堂々と自分のイメージに合うように浮かべたと言いましょう!
「撮影データ」
カメラ:ニコンD800 レンズ:24-85㎜F/2.8-4D(85㎜) ISO感度:オート(1400) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/250秒 露出補正:-0.5 
ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード

[PR]
by hanakanji | 2017-11-12 23:42 | Comments(0)