散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「さくら」満開

開花宣言がされてから真冬のような寒さの日が続きました。ここ数日の日中は初夏を思わせる陽気が続き、植物園や公園のカンザクラは満開、ソメイヨシノも日にひに開花した花の量が増えてきています。散った後の花筏も風情があります。約ひと月の間桜撮影を楽しみましょう。桜を撮るときには光の状態や写った画像が暗くならないよ写った画像をカメラのモニターで見て、暗ければ(+)の露出補正。明るければ(-)の露出補正をします。桜を撮るときのコツは「暗くならない」ことです。
「光の当たり方に注意する」
b0183370_18040621.jpg
b0183370_18035499.jpg
上は太陽が雲に隠れたときに撮っています。空は明るく写っていますが桜はどんよりとしてはなやかさがありません。下は雲が切れて太陽の光が当たるまで待ちました。
桜と空の明るさが同じになり輝きとともにはなやかさも出ています。
上:ISOオート(720) f/16 1/640 露出補正:なし   下:ISOオート(400) f/16 1/500 露出補正:なし
b0183370_18102898.jpg
b0183370_18105938.jpg
上は太陽が雲に隠れたときに撮っています。雲だけが目立っています。下は雲が切れて太陽の光が当たるまで待ちました。雲と桜の露出があって桜の存在感と迫力も出ています。
上:ISOオート(400) f/16 1/750 露出補正:なし   下:ISOオート(400) f/16 1/1000 露出補正:なし
「露出補正」
b0183370_18165892.jpg
b0183370_18171249.jpg
背景が明るく手前は陰になっています。カメラんにとっては強い逆光です。上の作品は露出補正なしで撮っています。主題の桜が暗くなってはなやかさがありません。
下の作品は(+)の露出補正をしたことで明るくはなやかさも出ています。
上:ISO800 f/8 1/500 露出補正:なし   下:ISO800 f/16 1/250 露出補正:+1.0
「紅白揃い踏み」
b0183370_21271997.jpg
新宿御苑です。ヨウコウとオオシマザクラの「揃い咲き」です。色のバランスを中心に撮っています。白より紅のほうが目立ちますので紅を多く杯ちぃしています。平日の撮影ですが外国の観光客が多く満開の桜の下では記念撮影に余念がなく立ち去ることはありません。ズームレンズでレタッチのトリミングを前提に撮っています。レタッチで明るくしたり、暗くしたりするのと同じでも撮影技術の一環です。元の画像は画面下に人の頭が入っていましたがトリミングで調整しています。トリミングで画面を整えることも明るくしたり、暗くしたりするのと同じです。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:70-200㎜(200㎜) ISO感度:オート(2500) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/640秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「キャプチャーNX-Dでトリミング」
「春の小川」
b0183370_21292086.jpg
自宅近くの小川です。小さな川ですが桜の咲くころは両岸が桜の花であふれます。地元の優位性です。光の当たる時間帯がわかりますし、豪華で春の小川の雰囲気が醸し出せるポジションとアングルもわかっています。朝、8時すぎになると光が桜を輝かせ水面を光らせます。イメージ通り「春の小川」が写し出されています。三脚を使って構図を決めています。ピント位置は画面下1/3と中央部、画面上1/3の三か所で撮り比べています。この作品は絞りこんでピント位置は下1/3に合わせています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7200 レンズ:18-300㎜(200㎜) ISO感度:オート(2200) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/22 シャッタースピード:1/640秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート アクティブDライティング:強め 画質モード:RAW(12bit)
「紅白」
b0183370_21280126.jpg
この作品も自宅近くです。紅白の桜の咲くころや逆光で透明感が出る時期と時間帯を選んでいます。紅白の桜と新緑も入るようにズームレンズで調整しています。暖かな太陽の下で喜びの声をあげている姿が写し出されています。絞りは間違ってf/5.6の開放で撮っていますが撮影距離は約20mほどあったため全体にピントが合っています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD300 レンズ:18-200㎜(200㎜) ISO感度:400 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/640秒 
露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「広角で撮る」

b0183370_21274087.jpg
桜の滝をイメージして、35㎜で最も密度の濃い場所に近づいています。見あげるアングルで撮ったことでイメージ通り頭上から桜の滝が流れ落ちてくるようです。ピンク色だけですとコントラストのない画面になるために黒い幹を画面の左上に配置してバランスも整えています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD800 レンズ:17-35㎜(35㎜) ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/500秒 
露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「足元の桜」
b0183370_20513686.jpg
桜も古木になるとたくさんの花を付けた枝は花の重みで?地面すれすれまで下がってきます。そのままとれば俯瞰撮影で背景は地面だけになり、暗い印象の作品になります。画面上部に地面の緑が入るアングルで撮ったことで明暗と色のコントラストが付いて古木と春の光を感じさせる作品になっています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7200 レンズ:18-300㎜(72㎜) ISO感度:オート(2800) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「シンプルも似合う」
b0183370_21005129.jpg
花曇りの空。太陽の光はありませんが背景の空は明るく青みがあります。カラフルな背景ですと主題の桜の存在感も薄れます。青一色のシンプルな背景と全体に降り注ぐ淡い光が陰影も付けず落ち着きのある作品に仕上げています。反面、コントラストがなくなりますので右下に木の緑を入れてコントラストを付けています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD800 レンズ:28-300㎜(200㎜) ISO感度:オート(2000) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/400秒 
露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:なし 画質モード:RAW(12bit)
「春の水辺」
b0183370_22181657.jpg
新宿御苑・中の池レストハウス側から対岸を見ています。前回の「水辺の風景」と同じ場所ですが撮影日が1週間後です。葉桜になりかけていますが桜のピンク、サンシュウの黄色、そして新緑、さらに背景にはまだ芽を出していない木々たち。まだまだ春の風景です。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7200 レンズ:70-200㎜f4(180㎜) ISO感度:オート(1800) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/320秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:なし 画質モード:RAW(12bit)
「ボリューム感を出す」
b0183370_22165649.jpg
望遠レンズの特長の一つに手前から背景までの距離感を感じさせない圧縮効果があります。新宿御苑のツツジ山?から望遠レンズを絞りこんで中の池越しに白、ピンク、紅の桜を三層に配置。圧縮効果が生まれてボリューム感も感じられます。左上にプラタナスの木を配置して公園の雰囲気も醸し出しています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7200 レンズ:18-300㎜(250㎜) ISO感度:オート(3200) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/800秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:なし 画質モード:RAW(12bit)

*誤字・脱字・文脈の間違いなどはご容赦ください。
*今後の更新は第一、第三金曜日をめどに行います。



[PR]
by hanakanji | 2018-03-25 22:36 | Comments(0)