散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

彼岸花と撮る(Ⅲ)

今週(9/15)から各地で「彼岸花まつり」が開催されだした。今年の夏は記録的な暑さが続き、彼岸花も早く開花するかと思っていましたが、自然は偉大です。今年も9月中旬にに咲きだしました。前ボケ、後ろボケ、そして小雨の降る日の水滴が生きる撮影を伝えます。また、雨の日の撮影はおくうですが、花の撮影は晴天の日より雨の日の方がしっとりした雰囲気や水滴の輝きが魅力的です。ズームレンズ1本持って「雨の日だから!」撮影に出かけましょう。
「後ろボケを生かす(Ⅰ)」
b0183370_21500595.jpg
咲き始めの彼岸花です。えんじ色と緑の組み合わせは彩度も高く派手な色調になりがちですが。この日は晴天でしたが木の下に咲いていて彼岸花には直接光は当たっていません。しっとりした色調の作品になっています。背景に木々の間のタマボケが生きるポジションとアングルから撮っています。初秋の雰囲気も漂っています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD300S レンズ:マイクロ105㎜ ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/4 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:オート ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:強め 画質モード:RAW(12bit)
「雨の日」
b0183370_21352292.jpg
秋雨?の日。彼岸花が咲きだしました。背景は草地で水がたまっています。咲いている環境も写しだすために背景の彼岸花が画面下に来るようにアングルを決めています。大きなボケの効果で高い位置に咲いているような雰囲気も醸し出されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD750 レンズ:24-85㎜(80㎜)ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:-0.5 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+2 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定)
アクティブDライティング:強め 画質モード:RAW(12bit)
「後ろボケを生かす(Ⅱ)」
b0183370_21425966.jpg
白い彼岸花は赤い彼岸花より早く咲きます。小雨の日。写し頃の白い彼岸花に水滴が光っていました。白い彼岸花だけですと地味でコントラストの低い作品になります。水滴が光って見えるアングルと土手に咲いている雰囲気を出すためにカメラを斜めにしています。18-300㎜で300㎜側で開放絞りで背景には赤い彼岸花が咲いていることも表現されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:18-300㎜(18㎜)ISO感度:オート(1250) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/1000秒 
Dライティング:より強め 露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定)アクティブDライティング:強め 画質モード:RAW(12bit)
「前ボケ」
b0183370_21371385.jpg
二輪の彼岸花が雨に打たれてたたずんでいました。手前は背丈のある草が茂っています。「前ボケ」は①ピントは彼岸花に合わせる(フォーカスロックする)②レンズの表面に草がくっつく程度アングルを下げて写す。大きな緑の「前ボケ」が発生して爽やかな印象がしますし主役の彼岸花も浮かび上がっています。緑が暗くなると爽やかさが損なわれるため、プラスの露出補正をしています。
「撮影データ」

カメラ:ニコンD7500 レンズ:18-300㎜(300㎜)ISO感度:オート(6400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/750秒 
露出補正:+0.5 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定)
アクティブDライティング:強め 画質モード:RAW(12bit)
「水滴を撮る」
b0183370_21401103.jpg
しとしと降る雨がしべに無数の素敵を付けています。小雨が降っていますが、明るめの空からの光でその水滴が輝いています。背景に赤い彼岸花をぼかして配置したことで水滴の輝きとともに浮かび上がっています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD750 レンズ:28-300㎜(300㎜)ISO感度:オート(3200) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/750秒 
露出補正:-1.0 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定)
アクティブDライティング:強め 画質モード:RAW(12bit)
「水滴の宝石」
b0183370_21363082.jpg
この作品は18-300㎜で撮っています。18-300㎜や28-300㎜の高倍率のズームレンズは全ての焦点距離においてレンズの先端から約50㎝程度まで近づけます。マイクロレンズで撮ったようにも感じます。300㎜で近づいて絞りも開け気味にしたことで背景に大きなボケが発生したことと水滴の背景に緑が来るアングルから撮ったことで水滴の輝きが増しています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:18-300㎜(300㎜)ISO感度:オート(1250) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/1000秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定)
アクティブDライティング:より強め 画質モード:RAW(12bit)


[PR]
by hanakanji | 2018-09-15 22:54 | Comments(0)