人気ブログランキング |

散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

定番写真からの脱却

有名な場所に行って撮った作品を見せると「定番写真だね!」と言う人がいます。富士山は今までに数えきれない作品が発表されていますが、今なお人気の高い被写体です。写真は現地へ行って自分のカメラで撮ることが最も大切ですし、定番と言われる場所でもビルなどは変わりませんが季節で空の色や街明りなど全く同じ瞬間はありません。12月は街中ではクリスマスのイルミネーションや電飾で飾られたビルなど冬の夜を華やかにしてくれます。横浜・みなとみらいの夕景を遊び心で撮ってみました。
「一番の撮影スポット」
b0183370_17342268.jpg
日が沈みましたが空に広間の名残の青空が見えています、ビル群のには灯りがともっています。水面に写りこんだ灯りもトワイライトの雰囲気を漂わせています。
トワイライトに浮かぶ「みなとみらい」が映し出されています。
「撮影データ
カメラ:ニコンD850 レンズ:24-120㎜(24㎜)ISO感度:400 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:2秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:+1.0 明るさ:+1.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「露光間ズーム1」
b0183370_17345914.jpg
b0183370_17344303.jpg
平凡に見える風景に変化を付けるために露光間ズーム撮影をしています。露光間ズーム撮影は広角側から望遠側へ動かす場合と望遠側から広角側へ動かす場合がありますがカメラの設定は同じです。
「撮影方法」
1:望遠側でAFピントを合わせる。
2:ピントが合ったらレンズ側のAF-Mの切り替えを」M」にする。
3:距離リングに指などが触れても動かないようにテープなどで固定する
4:絞り優先(A)にしてISO感度は最低感度に合わせる(シャッタースピードを遅くするため)
5:シャッタースピードが10秒前後になるように絞り値をf/11-16にする
6:構図を合わせてシャッターを切った後約4秒程度は静止。それ以後ズームする。
  上の作品は望遠側から広角側へズームしています。4秒静止後、少し動かして止める~少し動かして止めるを3回しています。
同じ場所でも一手間加えると作品が変わります。
「撮影データ
カメラ:ニコンD850 レンズ:24-120㎜(24㎜)ISO感度:100 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:10秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:+1.0 明るさ:+1.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「露光間ズーム2」
b0183370_17372381.jpg
b0183370_17373844.jpg
「撮影データ
カメラ:ニコンD850 レンズ:24-120㎜(100㎜)ISO感度:100 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:19秒 
露出補正:-0.5 ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:+1.0 明るさ:+1.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「露光間ズーム3」
b0183370_21263390.jpg
b0183370_21352206.jpg
上の画像は単に長時間露光です。下の作品は露光間ズーム中に3回、移動、停止を繰り返しています。
「撮影データ
カメラ:ニコンD850 レンズ:24-120㎜(66㎜)ISO感度:100 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:15秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:+1.0 明るさ:+1.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「撮影方法に決まりはない」
b0183370_19132526.jpg
露光間ズーム撮影ではありません。露光時間は約10秒です。シャッターを切って初めの5秒は三脚も動かさず静止状態。5秒を過ぎたあたりから三脚ごとカメラを持ち上げSの文字を描くように三脚ごとカメラをてぐるぐる回しています。この撮影は出来上がりの予測も付きませんので撮った画像を確認して、回し方や回す速さを変えて撮り比べます。定番と言われる場所でも撮り方とアイデア次第で変わります。三脚はぶれないように使うものですが振り回すと楽しい作品が作れます。
「撮影データ
カメラ:ニコンD850 レンズ:24-120㎜(24㎜)ISO感度:100 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/19 シャッタースピード:10秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:+1.0 明るさ:+1.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW

*いつものことですが、誤字・脱字・文脈の違いはご容赦ください。

by hanakanji | 2018-12-18 21:46 | Comments(0)