散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

東久留米の夕日

写友が撮った東久留米駅の「富士見テラス」から撮った夕日に浮かぶ富士山の作品が、以前、テレビで見た「マンハッタンの夕日」の印象と重なった。昨年の12月18日から25日までがダイヤモンド富士が見られるとのことでしたが主目的は「マンハッタンの夕日」をもじって「東久留米の夕日」。1月5日は天気もよく、東久留米駅の「富士見テラスに出かけました。ダイヤモンド富士の機関が過ぎるとカメラマンの数もぐっと減るようで3人だけ。ゆっくりと撮影ができて期待通りの作品が得られました。
「東久留米の夕日」
b0183370_19123751.jpg

日が沈みかけるころ富士山がうっすらと見えだした。露出は中央部重点測光でを富士山に合わせて撮っています。富士山に向って伸びる道や左右のビル群がが暗くなり車
の屋根が光りイメージ通りの「東久留米の夕日」が映し出されています。シルエット写真の場合の測光モードは中央部重点測光が適しています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:70-200㎜(70㎜)ISO感度:400 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/8000秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:自然光オート ピクチャーコントロール:ビビッド(輪郭強調:+4.0 明瞭度:+1.0 コントラスト:0.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「夕日に浮かぶ」

b0183370_19125894.jpg
この時期の太陽は右の量線近くに沈むようです。富士山の量線に沿って走る光の帯も神秘的ですし信号の青や車の赤もよいポイントになっています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:70-200㎜(200㎜)ISO感度:400 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/6000秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:自然光オート ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+3.0 明瞭度:+1.0 コントラスト:0.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「躍動」
b0183370_22504433.jpg
ニコンZ6の撮像範囲を1:1(正方形)、撮像範囲もDXにして望遠側で撮影。右側に灯りがともったビル群を配置して都会の喧騒もイメージを表現しました。望遠レン
ズの圧縮効果で距離感もなくなり富士山が覆いかぶさるようになってボリューム感もかもそ出されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:70-200㎜(70㎜)ISO感度:オート(6400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ビビッド(輪郭強調:+3.0 明瞭度:+1.0 コントラスト:0.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 
「マジックアワー」
b0183370_22425010.jpg
上とほぼ同じ時間帯の撮影ですが、ビル群に灯りがともるころ、地平線近くの空は太陽で赤くなっていますが空はまだ日中に青さが残っています。色合いのバランスも整って一日の終わりの頃が表現されています。このような時間帯は数分で変わります。焦点距離を変えて撮り比べることとオートブラケッテイング(BKT)撮影が有効です。この作品もBKT撮影で-0.5を選んでいます。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:70-200㎜(70㎜)ISO感度:オート(6400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/180秒 
露出補正:0.0 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ビビッド(輪郭強調:+4.0 明瞭度:+1.0 コントラスト:0.0 明るさ:+0.5にカスタム設定)
アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW

*誤字・脱字・文脈の間違いはご容赦ください。


by hanakanji | 2019-01-07 23:04 | Comments(0)