散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 24日 ( 1 )

「満開の時」
b0183370_1258659.jpg


東京都・立川市にある昭和記念公園の渓流広場のチューリップの園です。人工ですが
疏水や池もあり、水面に写りこむ姿はカメラマンの人気の的です。撮影ポイントは色の
配置と広角レンズの特性を生かして赤いチューリップに近づいて撮っています。
遠近感が誇張されて広がりと奥行き感が出ています。カメラを構える高さを変えて、上部
に水面とチューリップをどの程度入れるか決めます。迷ったら、高さを変えて複数枚撮影
します。
カメラ:ニコンD72000 レンズ:12-24㎜(12㎜) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/320 
露出補正:-0.5  ISO感度:オート(1200) ピクチャーコントロール:ニュートラル
「アップで造形と色彩を撮る」
b0183370_12174410.jpg

4月も中旬を過ぎると、チューリップも花弁が変色したり痛みが目立ちます。そんな時こそ
マイクロレンズの出番です。マイクロレンズは10㎝前後まで近づいて撮ることができます。
痛みのない部分を近づいて傷んでいる部分は避けてアップで撮りました。チューリップの
造形美と色彩美が強調されています。派手な色調の花木たちを撮る場合のピクチャーコ
ントロールは「ポートレート」か「ニュートラル」が効果的です。
カメラ:ニコンD7200 レンズ:マイクロ105㎜ 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/320 
露出補正:+0.5  ISO感度:オート(640) ピクチャーコントロール:ニュートラル
「今はやりの正方形写真」
ニコンのデジタルカメラに「画像編集メニュー」の中に「トリミング」があります。サイズ指定
出来ます。この作品は上部と同じ画像ですが、カメラの「画像編集」でアスペクト比を1:1に
しています。(一部この機能がないカメラもあります)元画像はそのまま残っています。
b0183370_12593142.jpg

b0183370_1231840.jpg

「造形を撮る」
b0183370_12331313.jpg

マイクロレンズで花芯部分を撮っています。淡い色彩でやさしさと造形美を表現するために
+1.0の露出補正をしています。また花芯に方向性がありますので少し右側にずらしています。
カメラ:ニコンD720 レンズ:マイクロ60㎜ 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/250 
露出補正:+1.0  ISO感度:オート(400) ピクチャーコントロール:ポートレート
[PR]
by hanakanji | 2017-04-24 13:01 | Comments(0)