散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 10月 21日 ( 1 )

秋は天も高く、空気も澄み切っています。木々たちが最も艶やかに見える頃です。10月も下旬になってくるとコスモスも終わりに近づきます。次はススキたちの出番です。秋のそよ風になびく姿は風情を感じますし、逆光では澄み切った透明感が秋のクリアーな光も感じさせます。12月まで撮れる息の長い被写体です。
「共演」
b0183370_22360041.jpg
10月初旬。ススキとセイタカアワダチソウの共演が見られます。セイタカアワダチソウは嫌われ者ですが銀色したススキと黄色の色が初秋を感じさせます。風が吹いてススキとセイタカアワダチソウがなびいた瞬間にシャッターを切っています。秋風が表現されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD100 レンズ:24-120㎜ (120㎜)ISO感度:200 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/40秒 
 露出補正:-1.0 ホワイトバランス:晴天 仕上がり設定:Ⅰ アクティブDライティング:」なし標準 画質モード:RAW(12bit)
「水辺の秋」
b0183370_22361911.jpg
昭和記念公園の水鳥の池畔です。水面を背景にススキの穂が水辺の秋の静かな雰囲気を漂わせています。手前に大きな木の幹を配置して変化を付けています。秋の物悲しい雰囲気も醸し出すためピクチャーコントロールは「ポートレート」にしています。写真は遠くへ行かなくても身近な所に一杯あります。
「撮影データ」
カメラ:ニコンDf レンズ:28-300㎜(300㎜)ISO感度:オート(1600) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/160秒 
 露出補正:-1.3 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「快晴」
b0183370_22370290.jpg
澄み切った空を背景にススキの穂が輝いています。力強さと輝きを強調するためにゴーストやフレアーは覚悟の上で思い切って画面に中に太陽を入れました。太陽に光条がでて力強さと秋の光も表現されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコ1V1 レンズ:30-110㎜(30㎜) ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/640秒 
 露出補正:-0.3 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:風景 画質モード:RAW(12ビット)
「秋の空」
b0183370_22373292.jpg
空一面を覆いかぶさるような雲です。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD750 レンズ:70-300㎜ (82㎜)ISO感度:オート(800) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/22 シャッタースピード:1/250秒 
 露出補正:なし ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定) アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「夕日輝く」
b0183370_22381818.jpg
住んでいる家の近くです。近場の被写体は常に見ているので自分のイメージになる時間帯を選ぶことができます。午後4時半。陽が傾きだした頃。空一面をおおうような雲が赤みを帯びています。背景の樹林と手前は逆光で暗くなっています。ススキの所だけに光が当たって浮かび上がっています。この作品も空の高さを表すためにタテ位置構図にしてススキが最も目立つポジションとアングルで撮っています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7000 レンズ:18-200㎜(44㎜) ISO感度:200 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/250秒 
 露出補正:-1.0 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)

[PR]
by hanakanji | 2018-10-21 23:18 | Comments(2)