散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2019年 02月 08日 ( 1 )

稲村ケ崎「小さな絶景」撮影も潮が満ち出して今まで露出していた岩礁が半分以上海水につかって足元の絶景が消えつつあります。小潮(?)になれば潮も引いて岩礁が現れ、今までと違った小さな絶景が撮れると思います。1ケ月ほど休憩ですかね・・・・
「岩礁の滝」
b0183370_21373750.jpg
海水が小さな岩礁?を乗り越えてきました。引き波になると岩礁から海水が流れ出します。写した結果をその場で確認して滝らしく見えるシャッタースピードで撮っています。日中にシャッタースピードを遅くするにはNDフィルターの使用しかありません。この作品もND400を使っています。右から流れ込む海水とスローシャッターで画面下の海水が水煙のようになり雄大な滝のように見えます。
「撮影データ」
カメラ:ニコン850 レンズ:28-300㎜(300㎜)ISO感度:64 ND400使用 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/22 シャッタースピード:1/2秒 
露出補正:無し ホワイトバランス:自然光オート ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:1.0 明るさ:+1.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「滝雲」
b0183370_21365335.jpg
寄せ波で岩礁の上まで来ていた海水が引き波になるところをスローシャッターで撮ると岩礁の上の海水は山を越えて落ちる「滝雲」のような印象の作品になりました。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:28-300㎜(200㎜)ISO感度:LO1(50相当) ND400使用 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/22 シャッタースピード:1.5秒 露出補正:無し ホワイトバランス:自然光オート ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:1.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「列島俯瞰」
b0183370_21371018.jpg
ドローンで見るとこんな風景でしょうか。高さ数十センチの岩が並んでいいます。手前の岩に立って俯瞰で並びに注意して撮ったことで多島美とスケール感も醸し出されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:Z24-70㎜(26㎜)ISO感度:オート(3200) ND400使用 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/22 シャッタースピード:4秒 露出補正:無し ホワイトバランス:自然光オート ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+3.0 コントラスト:1.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「夕日の頃」
b0183370_21381375.jpg
日が傾きだすと岩礁や海水が赤く染まります。影の部分は青みが残っています。岩礁の位置と夕日と影になった海水部分のバランスが整うポジションと俯瞰撮影で撮ったことで臨場感も醸し出されています。コントラストと立体感を強調するためにピクチャーコントロールは風景にしています・
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:16-35㎜(26㎜)ISO感度:100 ND400使用 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:20秒
 露出補正:-0.5 ホワイトバランス:風景 ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+2.0 明瞭度:+1.0 コントラスト:0.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW
「散歩」
b0183370_22470092.jpg
夕方になると犬の散歩をする人を見かけます。砂浜に付いた犬の足跡が良いポイントになっています。優しい波と相まってメルヘンチックな作品になっています。
写真を取り出すと夢中になって一点しか見ない人がいますが、周りにも目配せしましょう。思わぬ被写体をゲット出来ます。
「撮影データ」
カメラ:ニコンZ6 レンズ:28-300㎜(28㎜)ISO感度:400 ND400使用 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/19 シャッタースピード:4秒
 露出補正:-0.5 ホワイトバランス:風景 ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+3.0 明瞭度:+2.0 コントラスト:+1.0 明るさ:0.0にカスタム設定)アクティブDライティング:オート 画質モード:RAW

*誤字・脱字・文脈の違いはご容赦ください


by hanakanji | 2019-02-08 23:01 | Comments(0)