散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋は天も高く、空気も澄み切っています。木々たちが最も艶やかに見える頃です。10月も下旬になってくるとコスモスも終わりに近づきます。次はススキたちの出番です。秋のそよ風になびく姿は風情を感じますし、逆光では澄み切った透明感が秋のクリアーな光も感じさせます。12月まで撮れる息の長い被写体です。
「共演」
b0183370_22360041.jpg
10月初旬。ススキとセイタカアワダチソウの共演が見られます。セイタカアワダチソウは嫌われ者ですが銀色したススキと黄色の色が初秋を感じさせます。風が吹いてススキとセイタカアワダチソウがなびいた瞬間にシャッターを切っています。秋風が表現されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD100 レンズ:24-120㎜ (120㎜)ISO感度:200 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/40秒 
 露出補正:-1.0 ホワイトバランス:晴天 仕上がり設定:Ⅰ アクティブDライティング:」なし標準 画質モード:RAW(12bit)
「水辺の秋」
b0183370_22361911.jpg
昭和記念公園の水鳥の池畔です。水面を背景にススキの穂が水辺の秋の静かな雰囲気を漂わせています。手前に大きな木の幹を配置して変化を付けています。秋の物悲しい雰囲気も醸し出すためピクチャーコントロールは「ポートレート」にしています。写真は遠くへ行かなくても身近な所に一杯あります。
「撮影データ」
カメラ:ニコンDf レンズ:28-300㎜(300㎜)ISO感度:オート(1600) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/11 シャッタースピード:1/160秒 
 露出補正:-1.3 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:ポートレート アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「快晴」
b0183370_22370290.jpg
澄み切った空を背景にススキの穂が輝いています。力強さと輝きを強調するためにゴーストやフレアーは覚悟の上で思い切って画面に中に太陽を入れました。太陽に光条がでて力強さと秋の光も表現されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコ1V1 レンズ:30-110㎜(30㎜) ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/640秒 
 露出補正:-0.3 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:風景 画質モード:RAW(12ビット)
「秋の空」
b0183370_22373292.jpg
空一面を覆いかぶさるような雲です。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD750 レンズ:70-300㎜ (82㎜)ISO感度:オート(800) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/22 シャッタースピード:1/250秒 
 露出補正:なし ホワイトバランス:オート1 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定) アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「夕日輝く」
b0183370_22381818.jpg
住んでいる家の近くです。近場の被写体は常に見ているので自分のイメージになる時間帯を選ぶことができます。午後4時半。陽が傾きだした頃。空一面をおおうような雲が赤みを帯びています。背景の樹林と手前は逆光で暗くなっています。ススキの所だけに光が当たって浮かび上がっています。この作品も空の高さを表すためにタテ位置構図にしてススキが最も目立つポジションとアングルで撮っています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7000 レンズ:18-200㎜(44㎜) ISO感度:200 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/8 シャッタースピード:1/250秒 
 露出補正:-1.0 ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)

[PR]
by hanakanji | 2018-10-21 23:18 | Comments(2)

コスモス

夏から木々たちの彩りが一層華やかになる晩秋までの公園や広場は落ち着いた色合いの中、コスモスの可憐な色や桜のような花弁が人々の心に沁み入ります。9月の中ごろから咲き始めます。広角レンズやマイクロレンズ、そして水滴を使った作品作りなどアイデア次第でさまざまな撮り方が楽しめます。
「澄み切った空」
b0183370_21585157.jpg
秋は空気も澄んで、爽やかさを感じます。満開のコスンモス園。爽やかさと空の高さを表現するために最も背丈のあるコスモスを選んで、コスモスの下から撮っています。雲の存在と逆光でコスモスの花弁に透明感が相まってイメージ通り、澄み切った空が表現されています。背景を適度にぼかしたことも主題のコスモスを浮かび上がらせています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD800 レンズ:20㎜ ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/2000秒 
 露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1にカスタム設定) アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「コスモスの流れ」
b0183370_21575436.jpg
昭和記念公園のコスモスの丘。コスモスの流れをイメージ。傾斜地の上から下へ流れるようなポジションとアングルを決めて撮影。イメージ通り、コスモスの流れが表現されました。左上に木を配置して狭い合間を流れ落ちるような雰囲気が感じられますし画のバランスも整っています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンDf レンズ:28-300㎜(85㎜)ISO感度:オート(1400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/200秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード(キャプチャーNX-Dで輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1に変更)アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「思い切った露出補正」
b0183370_22390233.jpg
b0183370_22394544.jpg
曇り空はカメラにとって目で感じるよりも強い逆光です。思い切った露出補正が必要です。
上:逆光です+1.0の露出補正ですが花芯や花弁は暗く透明感は感じられません。下:+2.0の思い切った露出補正です。透明感とともに水彩画のような雰囲気も醸し出されています。空は完全な白飛びです。空を白く飛ばさないとこのような雰囲気は出ません。イメージ優先で露出を込めましょう。
「ラインダンス」
b0183370_21594819.jpg
この作品も曇り空が背景です。白い花弁の赤い縁取り。可愛らしさを感じます。+2.0の思い切った露出補正とリズム感を出すため同じ高さのコスモス、変化を付けるため一輪だけが向いている方向の違う部分を選んでいます。プリント時にレタッチで上下をカットしています。レタッチも作品作りの一手法です。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD800 レンズ:24-120㎜(120㎜)ISO感度:オート(500) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/16 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:風景(キャプチャーNX-Dで輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1に変更)アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「凛」
b0183370_21582900.jpg
時期が遅れると汚れのある花が目立ちます。比較的汚れのない花一輪を大きく切り取っています。姿を強調するために背景が形がわかる程度のボケ。コスモスが浮かび上がるようにコスモスの背景が緑になるアングルから撮っています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD300S レンズ:マイクロ105㎜(85㎜)ISO感度:100 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード(キャプチャーNX-Dで輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1に変更)アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「CDケースと霧吹きで遊ぶ」
b0183370_22000717.jpg
マイクロレンズだから撮れたコスモスの作品です。透明のCDケースの表裏に霧吹きで水滴を付けて、コスモスの前にかざして、ピントは水滴に合わせて撮っています。
水中花のような雰囲気が醸し出されています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7500 レンズ:マイクロ60㎜ISO感度:オート(400) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/250秒 
露出補正:なし ホワイトバランス:晴天 ピクチャーコントロール:スタンダード(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1に変更)アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)
「懐中電灯で遊ぶ」
b0183370_21592160.jpg
この作品もマイクロレンズだから撮れた作品です。部屋の中で撮っています。デジタルカメラはホワイトバランスやピクチャーコントロールや手ブレがしないようにISO感度を変えられ、撮影の幅が広がっています。背景の灯りは懐中電灯です。開放近い絞りでコスモスに近づいて撮ることで懐中電灯が大きくなりまるで太陽を背景にしたような雰囲気の作品になっています。
「撮影データ」
カメラ:ニコンD7100 レンズ:マイクロ105㎜ ISO感度:オート(3200) 露出モード:A(絞り優先) 絞り:f/4 シャッタースピード:1/350秒 
露出補正:+1.5 ホワイトバランス:白色蛍光灯 ピクチャーコントロール:ポートレート(輪郭強調:+2 明瞭度:+3 コントラスト:1.0 明るさ:+1に変更)アクティブDライティング:標準 画質モード:RAW(12bit)

[PR]
by hanakanji | 2018-10-10 23:28 | Comments(1)