人気ブログランキング |

散歩で写真を楽しもう


by hanakanji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

初夏光

深い渓谷のつきあたりに不動の滝がありました。NHK大河ドラマ「武蔵」のロケ地だそうです。
今はおとづれる人もなくひっそりとしていました。時折差し込む光が輝きをはなちます。
逆光です。プラス補正が必要な場面です。また、手前から滝までピントが必要なため、f16まで絞り込んでいます。水の流れもやわらかくなり、新緑ともに「初夏の渓流」が表現されました。もちろん三脚とリモートコード
が必要。リモートコードがなければセルフタイマーを代用・・です。b0183370_2362752.jpg
# by hanakanji | 2009-05-24 23:06 | Comments(0)

大山二の沢の孤高のブナ

ここはブナの自然林が素晴らしいところ。時折顔を出す太陽がブナ林に光を注ぎます。
林の中に一本の老ブナが若木たちに守られて立っています。
年輪、力を感じました。老ブナを画面中央に配しポイントを明確にしています。背景に光と若木を配し、森の
新陳代謝を表現。この作品も広角レンズで思いきり近づいています。b0183370_2301391.jpg
# by hanakanji | 2009-05-24 23:01 | Comments(0)
b0183370_22521236.jpg
あいにくの小雨交じり、待っていると突然太陽が顔をさした。広角レンズで手前の花に近接、絞りはf16.
広角レンズ特有の遠近感が強調されました。
広角レンズ使用のコツは絞りこんで、俯瞰気味に撮ることです。
# by hanakanji | 2009-05-24 22:55 | Comments(0)

ルピナス満開

b0183370_2232414.jpg
17日(日)雨が降っていました。
大阪、万博公園ではルピナスが満開でした。緑の背景に色とりどりのルピナスが浮かびあがっていました。
花の撮影と言えば、マイクロレンズ、望遠レンズで撮るのが基本ですが、広角レンズで最短距離まで近づいて撮ることで、マイクロレンズ、望遠レンズとは趣の違った作品ができます。

広角レンズで花を撮ることを「広角接写」と言います。
b0183370_22314336.jpg
b0183370_22315980.jpg
b0183370_22331194.jpg

# by hanakanji | 2009-05-18 22:34 | Comments(0)

雨の嵯峨野

b0183370_22234440.jpg
京都嵯峨野は新緑が目に眩しい季節です。
雨の日を選んで撮影にいきました。雨の日はしっとりした色調になります。
雨だから・・・でなく雨の日は積極的に撮りましょう。

嵯峨野「天竜寺」裏側の竹林がもっとも美しい竹林だと思います。
若竹もありました。散歩道を覆うように繁茂する竹林。広角レンズも使って勢いを狙いました。

コツ:曇天、雨天の空は、カメラにとっては思った以上にアンダー露出になります。+2EVなどの思い切った
露出補正が必要です。
b0183370_22221965.jpg
b0183370_22223625.jpg

# by hanakanji | 2009-05-18 22:24 | Comments(0)